故きを温ね新しきを知る
 高遠民泊よしよし
雑穀家庭料理・石窯焼き天然酵母パン・信州郷土料理・季節の山菜野草料理の高大民泊よしよし
寄り道ガイド 東京方面から編
東京方面からお車でこられる方のための寄り道スポット情報です。
 
■東京方面からの基本ルート
東京方面から来られる場合、中央高速で諏訪インターからおりて杖突街道(R152)を通って高遠町に来るのが一番の近道です。
 
■温泉を楽しめる寄り道ルート
中央高速を諏訪インターの2つ前の小淵沢インターでおります。
おりたら11号を20号線方面(左)におりていきます。
20号線にぶつかったら右折し、ちょっと走ると「道の駅 蔦木宿」があります。(地図はこちら
ここで休憩しましょう。
ここには「つたの湯」という天然温泉があります。
ひと風呂あびて、旅の疲れを癒したら、「お食事処 てのひら館」でもう一休み。
地元産のそば粉を使った手打ちそばが楽しめます。

ここのもう一つのおすすめは「かまねこ庵」のこだわりの手作りパン。
よしよしの石窯焼き天然酵母パンに負けないおいしさです。(完成度ではよしよしが完敗! でも味なら負けないよ?)

蔦木宿を出て20号線を茅野方面にちょっと進むと左に「白州塩沢温泉 フォッサマグナの湯」の大きな看板が見えてきますのでそこを左に入るとすぐです。
ここは温泉施設のみですが、「フォッサマグナの湯」というだけで入りたくなりませんか?(笑)
実際入ってみましたが、硫黄?のにおいのする温泉らしい温泉(?)です。
蔦木宿からすぐなので、両方入るには無理があるかしら?
どっちかにしか入らないならこっちがおすすめかな?

再び20号にもどり茅野方面に進み、左折して杖突街道(R152)に入ります。
諏訪インターでおりる場合は、ここから一緒です。
杖突街道を登り切ると「峠の茶屋」があります。
おみあげもの屋、手打ちそば処、展望喫茶、無料展望台があります。
天気が良い日なら北アルプス・諏訪湖が一望できます。
(営業時間は未調査です。)

ここから杖突街道を高遠方面にどんどん下っていきます。
藤沢まで来ると「咲の湯」という温泉があります。
正確には温泉ではなく、鉱泉を湧かしているようです。
旧「蛇王鉱泉」がオーナーが変わってリニュ−アルしたということです。
私たちも一度行きましたが、お湯質はとてもさらっとして心地よいです。
浴室は普通の銭湯と変わりませんが、木を使った建物で木の香りが心地よいです。
HPがないので知る人ぞ知る秘湯という感じでいいんじゃないでしょうか。

さらに下っていくと、左に高遠城址公園に抜ける道があります。
よしよしへ直行ならここを通っていただいた方が近いです。
この途中に高遠そば「まずや」さんがあります。
粉はもちろんひき方にこだわった独特の食感の粗挽き十割の手打ちそばはぜひお試しいただきたい逸品です。(ブログ記事(高遠民泊よしよし雑記:高遠そば ますや)もご参照ください。)

抜け道を通らないで高遠町へぬければ高遠温泉に寄るのに便利。
杖突街道をそのまままっすぐ来ると右に蓮花寺。
そこからもう少し行くと右手に満光寺と消防署があります。
そこを右折して道なりに上がって行くとさくらの湯に到着です。(参考地図はこちら
独特のぬるっとしたお湯で、このあたりの温泉では一番良い泉質ではないかと思います。
よしよしに寄ってからなら、割安になる回数券をおわけします。
 
■ご紹介店舗 営業のご案内
道の駅 信州蔦木宿
信州の玄関口の道の駅「信州蔦木宿」。宿場風の落ち着いた建物と天然温泉「つたの湯」は、旅人の心と体の癒しの場として好評。手打ちそば、手打ちほうとうなどの食事処「お食事処 てのひら館」、お土産、地元物産の直売所、かまねこ庵のパンなど多彩な施設が揃う道の駅です。
AM10:00〜PM8:30
火曜定休・祝日の場合は翌日
※臨時休業する場合がありますので、ご注意ください。
つたの湯
道の駅 信州蔦木宿内の天然温泉。
大浴場、源泉風呂、ジャグジー、サウナのほか露天風呂もあり、若者からお年寄りまで幅広い方々にご利用いただいております。

AM10:00〜PM10:00 PM9:30受付終了
火曜定休・祝日の場合は翌日

・大人:500円 ・シルバー(70歳以上):400円 ・子供(4歳〜小学生):300円
※午後6時以降100円割引き。

お食事処 てのひら館
道の駅 信州蔦木宿内のお食事処。
一番人気は、地元産のそば粉を使った本格手打ちそばです。
地元のおばちゃん、おばあちゃんのてのひらの温もりを味わっていただきたいと思います。
AM10:00〜PM8:30 ラストオーダ:PM8:00
白州塩沢温泉 フォッサマグナの湯
《白州高アルカリ性温泉郷》”フォッサ・マグナの湯”は、四つのプレートが犇めき合う、現在、世界の中で最もユニークな変動帯中の北アメリカプレート(東北日本)とユーラシアプレート(西南日本)の境界、「フォッサ・マグナ(大地裂帯)」の西端、世界第一級の構造線、”糸魚川静岡地質構造線(活断層)”の地下深部の開口割れ目で、悠久の時の流の中で涵養され、育まれてきた「塩尻白州断裂温泉帯(一九八四・田中 収)」中の本格的裂罅系天然温泉です。
午前9時30分〜午後9時
休館日:毎週月曜日、年末年始
市内在住者300円、市外700円
高遠そば ますや
木曽檜造りの店内、 窓から望む中央アルプス、 「培う」「碾く」「打つ」 高遠そば。
高遠そばは、辛味大根のおろし、こんがり焼いた信州味噌ときざみ葱を合わせた「からつゆ」で食べます。高遠の山間部では、この伝統の味が江戸時代から綿々と受け継がれてきました。この庶民の味そのまんまが、高遠そばますやで楽しめます。
伊那市高遠町
高遠温泉 さくらの湯
良質なアルカリ性単純温泉の大浴場に、ローリングバス、ボディーシャワー、休憩室、カラオケルーム等を完備したコミュニケーション施設。神経痛、関節痛、慢性消化器病、冷え性等に効能があります。お食事処もありますので、ゆっくり一日お過ごしいただけます。
午前10時から午後9時まで(最終入館時間 午後8時30分)
休肝日:第2・第4火曜日(祝祭日の場合は営業)
大人500円/中学生400円/小学生250円
夜間(午後6時〜午後9時)は大人350円/中学生250円/小学生150円