故きを温ね新しきを知る
 高遠民泊よしよし

雑穀家庭料理・石窯焼き天然酵母パン・信州郷土料理・季節の山菜野草料理の高大民泊よしよし


宿泊のご案内
 
■お部屋について
建物はごく普通の大所帯向け2階建て家屋です。
「古民家」と呼ぶにふさわしい築年数(大家さんによると築200年近いらしい)ではありますが、かなりリフォームされているので外観はどこにでもある普通の古い家というところでしょう。
この普通の家の空いている部屋をお貸しするスタイルで営業しています。
ですから旅館や民宿のような設備はありません。
田舎に住んでいる友達や親戚の家に遊びにくるような気楽さを味わっていただけるとは思います。
お貸しできるお部屋は全室和室で、6畳が2部屋、8畳が1部屋あります。
テレビはありません。
もちろん、部屋にカギなんぞはありません。
各部屋の案内はこちらをごらんください。

なお、家屋内は全て禁煙です。
 
■お風呂について
お風呂は、大人1人が入っていっぱいいっぱいのお風呂です。
大柄の方はかなり窮屈な思いをされることでしょう。
お車でお越しでしたら、車で5分(もかからないと思います)の距離に温泉が2カ所ありますので、そちらのご利用をおすすめしています。
プラス数百円で「温泉付き民泊よしよしに早変わり」というのりでいかがでしょうか?
源泉は同じ高遠温泉です
高遠温泉は泉質がよく、お肌がつるつるになりますので、高遠を訪れた時には、ご入浴をおすすめします。
車が空いていれば送迎も可能です。(無料) ご相談下さい。

高遠温泉 さくらの湯 
営業時間:午前10時〜午後9時(入場は8時半まで)
大人600円 小学生300円
回数券(7枚綴り) 大人3000円 小学生2000円
みはらしの湯仙流荘と共通なので、何人かでお風呂巡りをする場合には回数券を検討してみてください。

高遠さくらホテル
営業時間:午前10時〜午後3時
大人700円 小人500円
営業時間は平日は午後8時までのこともあり、もっと遅くでも頼めば利用できたりすることもあるようです。繁忙期で宿泊客が多い場合は立ち寄りでの利用ができなかったりすることがあるようです。

(いずれも料金、営業時間は調査時のものです。)
 
じゃらん 人気温泉地ランキング
 
■お食事について
お食事は居間で私たち家族や他のお客様と一緒に食べていただきます。
お夕飯の時間は通常は6時〜6時半スタートで準備をしていますが、ご相談いただければできる限り合わせます。
朝食の時間は通常7時半頃スタートですがご都合をお知らせいただければできる限り合わせます。

お料理は、玄米・雑穀を主食に穀物・野菜を中心とした精進料理系の健康食です。
卵や魚は使うことがありますが、肉は原則的には使いません。
基本的には私たち家族が普段食べているものですが、お客さま向けは手抜きなし。
雑穀で作るコロッケやハンバーグ、餃子、旬の野草や山菜を使った、普段食べられないメニュー、しかも体に良く、おいしいお料理の数々でおもてなしいたします。
 
■お飲物について
お茶は無料で飲み放題ですからご遠慮なくどうぞ。

酒類は常時在庫しているわけではありませんが、高遠・伊那には美味しい地酒がいろいろありますので、ご予約の際にご希望をお知らせいただければ用意します。
地元のお酒を置いていることがあります。
お値段はお酒によって異なりますが、日本酒で1合500円〜1,000円が目安です。
酒類をご希望の方は事前にご相談ください。

なお、飲料・お酒、おつまみのお持ち込みは自由です。
別に料金を請求することはいたしておりませんのでご遠慮なくどうぞ。
ただし、空き缶・空き瓶などのゴミはお持ち帰りをお願いしています。
これは高遠町全体での取り組みですのでご理解いただけると助かります。
 
■備品について
タオル、歯ブラシ、寝間着などの備品は用意していませんのでご持参ください。
浴衣、長丹前は有料(1着200円)で貸し出し可能です。数に限りがございますのでご予約の際にご確認ください。
 
  
■料金について
 
大人:8,888円(末広がりですし、私たちの主食である米にちなんで)
小人:4,444円(屋号“よしよし”にちなんで)
幼児:4,444円(食事、布団どちらか必要ない場合は2,222円)
暮らし体験の追加:2,000円〜